blog top Category Archive All title Tag Search   RSS Admin
記事のカテゴリー
おすすめ
AmazonStore
by amanatu
プロフィール

 nannini。イタリアンポップス歴25年の私、ナンニーニが、名曲の数々をご紹介します。

Author: nannini。イタリアンポップス歴25年の私、ナンニーニが、名曲の数々をご紹介します。
イタリア音楽コレクション
【イタリア映画DVD】300選
イタリアンポップスとは-1
イタリアンポップスとは-2
もっと聴いてみる
著作権ポリシー

◆女性ヴォーカリスト(五十音順)
【アマリア・グレ】
【アンナ・オクサ】
【アンナ・タタンジェロ】
【イル・ジェニオ】
【イレーネ・グランディ】
【エリーザ】
【オルネッラ・ヴァノーニ】
【カテリーナ・カゼッリ】
【カルメン・コンソリ】
【ジャンナ・ナンニーニ】
【ジュジー・フェッレーリ】
【ジョルジャ】
【ジリオラ・チンクエッティ】
【ディロッタ・ス・クーバ】
【ドナテッラ・レットーレ】
【ナーダ】
【パティ・プラーヴォ】
【フィオレッラ・マンノイア】
【ミア・マルティーニ】
【ミーナ】
【ミレッタ】
【ラウラ】
【ラウラ・パウジーニ】
【リタ・パヴォーネ】
【ロレダーナ・ベルテ】
【ロレッタ・ゴッジ】

◆男性ヴォーカリスト(五十音順)
【アドリアーノ・チェレンターノ】
【アドリアーノ・パッパラルド】
【アメデオ・ミンギ】
【アントネッロ・ヴェンディッティ】
【アンドレア・ボチェッリ】
【ヴァスコ・ロッシ】
【ウンベルト・トッツィ】
【エドアルド・ベンナート】
【エリオ・エ・レ・ストリエ・テーゼ】
【エロス・ラマッツォッティ】
【オット・オット・トレ 883】
【クラウディオ・バッリオーニ】
【ジーノ・パオリ】
【ジャンニ・モランディ】
【ジャンルーカ・グリニャーニ】
【ジョヴァノッティ】
【ズッケロ】
【セルジョ・カンマリエーレ】
【チェーザレ・クレモニーニ】
【ティツィアーノ・フェッロ】
【トニー・レニス】
【ドメニコ・モドゥーニョ】
【ネグラマーロ】
【ネグリータ】
【ネック】
【ビアージョ・アントナッチ】
【ピーノ・ダニエーレ】
【ファウスト・レアーリ】
【ファブリツィオ・デ・アンドレ】
【ファブリ・フィブラ】
【フランコ・バッティアート】
【フランチェスコ・デ・グレゴーリ】
【ボビー・ソロ】
【マッラカッシュ】
【リッカルド・コッチャンテ】
【ルイジ・テンコ】
【ルーチョ・ダッラ】
【ルーチョ・バッティスティ】
【ルチアーノ・リガブーエ】


◆イタリアンポップスを解説!

イタリア的 ―「南」の魅力 (講談社選書メチエ)

スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
Vivo per lei 【アンドレア・ボチェッリ】&【ジョルジャ】 [20090206]

愛のために(Per Amore)/大いなる世界 Track 4 は、Vivo per lei - Andrea Bocelli e Giorgia。『彼女のために生きる』がもともとの題意ですが、文脈上は、lei=musica で、「音楽のために生きる」という意味になっています。ジョルジャの歌のなかでも名曲のひとつですね。


Amazon.comで試聴

YouTube はこちら。 ⇒著作権ポリシー

Vivo per lei 全曲分の歌詞はこのサイトにあります。 【ポップアップ広告が立ち上がることがありますが、本ブログとは関係ありません】

★歌詞を読んでイタリア語を勉強してみたい方へ★ ⇒著作権ポリシー

Vivo per lei da quando sai
la prima volta l'ho incontrata
non mi ricordo come ma
mi e' entrata dentro e c'e' restata
知ってるだろ、僕は音楽を生きがいにして生きている
出会ったときから
どのようにしてそれが起きたのかは覚えていないが
音楽は僕の中に宿り、居ついてしまった

vivo per lei perche' mi fa
vibrare forte l'anima
vivo per lei e non e' un peso
音楽は僕の生きがいだ
僕の魂を強く揺さぶるから
僕は音楽を生きがいに生き、それは苦にならない

Vivo per lei anchi'io lo sai
e tu non esserne geloso
lei e' di tutti quelli che
hanno un bisogno sempre acceso
知ってるでしょ、私も音楽を生きがいに生きている
やきもちなんて焼かないで
音楽は
常に何かを求めている人たちすべてのもの

come uno stereo in camera
di chi e' da solo e adesso sa
che anche per lui, per questo
io vivo per lei
それはまるで ステレオが部屋の中で鳴り響くような野望
1人ぼっちでいる、あの人のためにも 今はわかってくれるさ
音楽が自分の生きがいだといくこと

E' una musa che ci invita
a sfiorarla con le dita
attraverso un pianoforte
la morte e' lontana
io vivo per lei
音楽はインスピレーションの女神(ミューズ) 私たちに
自分に触れてくれと彼女は誘う
ピアノを通して
死は遠い存在
音楽は自分の生きがい

作詞:Gatto Panceri 和訳:鈴木マリア・アルフォンサ
出典:NHKラジオ『まいにちイタリア語』2009年2月号

この曲が収録されているCDはこちら。「12. 彼女のために生きる(ジョルジア)」という曲です。

愛のために(Per Amore)/大いなる世界  愛のために(Per Amore)/大いなる世界
アンドレア・ボチェッリ

曲名リスト
1. 愛のために
2. 大いなる世界
3. カルーソー
4. 君と旅立とう
5. 夢の香り
6. 夕べの静かな海
7. 海とあなた(ドゥルス・ポンテス)
8. 二度とこんなに離れて
9. 時に心は
10. ロマンツァ
11. そして雨が降る
12. 彼女のために生きる(ジョルジア)
13. 生きる(ジェラルディーナ・トロヴァート)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2009-02-06(Fri) 22:00 02/06:デュエット曲~パート1 I duetti - prima parte | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する
⇒ http://nannini.blog94.fc2.com/tb.php/75-92d225ea


copyright © 2005  nannini。イタリアンポップス歴25年の私、ナンニーニが、名曲の数々をご紹介します。 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
イタリアのWEBラジオ
82
懐かしのイタリアンポップス'60-'70

107
流行のイタリアンポップス

その他のイタリアラジオ局は
◆◆こちら◆◆
最新記事
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。