blog top Category Archive All title Tag Search   RSS Admin
記事のカテゴリー
おすすめ
AmazonStore
by amanatu
プロフィール

 nannini。イタリアンポップス歴25年の私、ナンニーニが、名曲の数々をご紹介します。

Author: nannini。イタリアンポップス歴25年の私、ナンニーニが、名曲の数々をご紹介します。
イタリア音楽コレクション
【イタリア映画DVD】300選
イタリアンポップスとは-1
イタリアンポップスとは-2
もっと聴いてみる
著作権ポリシー

◆女性ヴォーカリスト(五十音順)
【アマリア・グレ】
【アンナ・オクサ】
【アンナ・タタンジェロ】
【イル・ジェニオ】
【イレーネ・グランディ】
【エリーザ】
【オルネッラ・ヴァノーニ】
【カテリーナ・カゼッリ】
【カルメン・コンソリ】
【ジャンナ・ナンニーニ】
【ジュジー・フェッレーリ】
【ジョルジャ】
【ジリオラ・チンクエッティ】
【ディロッタ・ス・クーバ】
【ドナテッラ・レットーレ】
【ナーダ】
【パティ・プラーヴォ】
【フィオレッラ・マンノイア】
【ミア・マルティーニ】
【ミーナ】
【ミレッタ】
【ラウラ】
【ラウラ・パウジーニ】
【リタ・パヴォーネ】
【ロレダーナ・ベルテ】
【ロレッタ・ゴッジ】

◆男性ヴォーカリスト(五十音順)
【アドリアーノ・チェレンターノ】
【アドリアーノ・パッパラルド】
【アメデオ・ミンギ】
【アントネッロ・ヴェンディッティ】
【アンドレア・ボチェッリ】
【ヴァスコ・ロッシ】
【ウンベルト・トッツィ】
【エドアルド・ベンナート】
【エリオ・エ・レ・ストリエ・テーゼ】
【エロス・ラマッツォッティ】
【オット・オット・トレ 883】
【クラウディオ・バッリオーニ】
【ジーノ・パオリ】
【ジャンニ・モランディ】
【ジャンルーカ・グリニャーニ】
【ジョヴァノッティ】
【ズッケロ】
【セルジョ・カンマリエーレ】
【チェーザレ・クレモニーニ】
【ティツィアーノ・フェッロ】
【トニー・レニス】
【ドメニコ・モドゥーニョ】
【ネグラマーロ】
【ネグリータ】
【ネック】
【ビアージョ・アントナッチ】
【ピーノ・ダニエーレ】
【ファウスト・レアーリ】
【ファブリツィオ・デ・アンドレ】
【ファブリ・フィブラ】
【フランコ・バッティアート】
【フランチェスコ・デ・グレゴーリ】
【ボビー・ソロ】
【マッラカッシュ】
【リッカルド・コッチャンテ】
【ルイジ・テンコ】
【ルーチョ・ダッラ】
【ルーチョ・バッティスティ】
【ルチアーノ・リガブーエ】


◆イタリアンポップスを解説!

イタリア的 ―「南」の魅力 (講談社選書メチエ)

スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
海のように(2000) [20090502]
  • 海のように (原題:Tra te e il mare)【ラウラ・パウジーニ】

Amazon.comで試聴


   


  1. 私たち Siamo noi
  2. 愛している Volevo dirti che ti amo
  3. あやまち Il mio sbaglio piu' grande
  4. 海のように Tra te e il mare
  5. あなたとの旅 Viaggio con te
  6. 音楽みたいに Musica sara'
  7. 遠いあなた Anche se non mi vuoi
  8. 信じて Fidati di me
  9. 想い出の中 Ricordami
  10. 生きるために Per vivere
  11. 夜のあいだに Mentre la notte va
  12. 愛の素晴らしさ Come si fa
  13. ジェニー Jenny
  14. あなたを想う気持ち The extra mile

ベスト盤を除くと、通算5作目のアルバム。アルバムのタイトルは、ビアージョ・アントナッチ Biagio Antonacci の作詞・作曲による同名のシングル 4.Tra te e il mare からつけられました。2000年9月15日にリリースされ、300万枚のセールスを記録しています。

スペイン語版 Tra Te E Il Mare (Entre Tu Y Mil Mares) との同時発売です。

全体的に愛について歌ったオーソドックスなポップスとしての仕上がりとなっています。秋にふさわしく、バラードがほとんどです。

1.Siamo noi は、ひとびとの日常に捧げられた曲。

2.Volevo dirti che ti amo は、愛の告白を表現したもの。

5.Viaggio con te は、父である歌手ファブリツィオ・パウジーニ Fabrizio Pausini に捧げられた曲。

6.Musica sara' は、パウジーニの音楽への情熱を表現したもの。

7.Anche se non mi vuoi は、破局にいたったカップルの情景を表わした曲。

9.Ricordami は、思い出の大切さを分からせてくれる曲。

10.Per vivere は、ブラジルの養子として引き取られる孤児たちに捧げられた曲。

12.Come si fa は、恋愛の破局がどうして訪れるかについて歌ったもの。

エンディングの14.The extra mile は、英語の歌で、Pokemon 2000 Power of One のサントラ曲です。


2009-05-02(Sat) 22:20 【ラウラ・パウジーニ】 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する
⇒ http://nannini.blog94.fc2.com/tb.php/116-ac42b32a


copyright © 2005  nannini。イタリアンポップス歴25年の私、ナンニーニが、名曲の数々をご紹介します。 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
イタリアのWEBラジオ
82
懐かしのイタリアンポップス'60-'70

107
流行のイタリアンポップス

その他のイタリアラジオ局は
◆◆こちら◆◆
最新記事
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。