blog top Category Archive All title Tag Search   RSS Admin
記事のカテゴリー
おすすめ
AmazonStore
by amanatu
プロフィール

 nannini。イタリアンポップス歴25年の私、ナンニーニが、名曲の数々をご紹介します。

Author: nannini。イタリアンポップス歴25年の私、ナンニーニが、名曲の数々をご紹介します。
イタリア音楽コレクション
【イタリア映画DVD】300選
イタリアンポップスとは-1
イタリアンポップスとは-2
もっと聴いてみる
著作権ポリシー

◆女性ヴォーカリスト(五十音順)
【アマリア・グレ】
【アンナ・オクサ】
【アンナ・タタンジェロ】
【イル・ジェニオ】
【イレーネ・グランディ】
【エリーザ】
【オルネッラ・ヴァノーニ】
【カテリーナ・カゼッリ】
【カルメン・コンソリ】
【ジャンナ・ナンニーニ】
【ジュジー・フェッレーリ】
【ジョルジャ】
【ジリオラ・チンクエッティ】
【ディロッタ・ス・クーバ】
【ドナテッラ・レットーレ】
【ナーダ】
【パティ・プラーヴォ】
【フィオレッラ・マンノイア】
【ミア・マルティーニ】
【ミーナ】
【ミレッタ】
【ラウラ】
【ラウラ・パウジーニ】
【リタ・パヴォーネ】
【ロレダーナ・ベルテ】
【ロレッタ・ゴッジ】

◆男性ヴォーカリスト(五十音順)
【アドリアーノ・チェレンターノ】
【アドリアーノ・パッパラルド】
【アメデオ・ミンギ】
【アントネッロ・ヴェンディッティ】
【アンドレア・ボチェッリ】
【ヴァスコ・ロッシ】
【ウンベルト・トッツィ】
【エドアルド・ベンナート】
【エリオ・エ・レ・ストリエ・テーゼ】
【エロス・ラマッツォッティ】
【オット・オット・トレ 883】
【クラウディオ・バッリオーニ】
【ジーノ・パオリ】
【ジャンニ・モランディ】
【ジャンルーカ・グリニャーニ】
【ジョヴァノッティ】
【ズッケロ】
【セルジョ・カンマリエーレ】
【チェーザレ・クレモニーニ】
【ティツィアーノ・フェッロ】
【トニー・レニス】
【ドメニコ・モドゥーニョ】
【ネグラマーロ】
【ネグリータ】
【ネック】
【ビアージョ・アントナッチ】
【ピーノ・ダニエーレ】
【ファウスト・レアーリ】
【ファブリツィオ・デ・アンドレ】
【ファブリ・フィブラ】
【フランコ・バッティアート】
【フランチェスコ・デ・グレゴーリ】
【ボビー・ソロ】
【マッラカッシュ】
【リッカルド・コッチャンテ】
【ルイジ・テンコ】
【ルーチョ・ダッラ】
【ルーチョ・バッティスティ】
【ルチアーノ・リガブーエ】


◆イタリアンポップスを解説!

イタリア的 ―「南」の魅力 (講談社選書メチエ)

スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
Primavera In Anticipo(2008) [20090404]

Amazon.comで試聴


   
  1. Mille Braccia
  2. Invece No
  3. Primavera in Anticipo [It Is My Song]
  4. Nel Modo Piu' Sincero Che C'e'
  5. Un Fatto Ovvio
  6. Il Mio Beneficio
  7. Prima Che Esci
  8. Piu' di Ieri
  9. Bellissimo Cosi'
  10. L'Impressione
  11. La Geografia del Mio Cammino
  12. Ogni Colore al Cielo
  13. Primavera in Anticipo
  14. Sorella Terra

レスタ・イン・アスコルト(2004)以来、4年ぶりのアルバムで、スタジオ録音オリジナル曲ばかり。タイトルの意味は、「早すぎた春」つまり「早春」。

2008年10月22日にシングル Invece no がリリースされ、続いて本アルバムが発売されました。スタイルとしては、パウジーニのオリジナル版としては前作のレスタ・イン・アスコルト(2004)を踏襲したつくりとなっています。

作品はすべて新曲で14曲。なんと世界47ヶ国で発表されています。イタリアではクリスマス・シーズンを含めて9週間連続ヒット・チャート第一位をキープしました。

1.はミディアムテンポの明るい曲。

2.はシングルカットされた曲で、伸びのあるヴォーカルが味わえるバラード。

3.のタイトル曲 Primavera in anticipo (It's my song) は、イギリス人のシンカー・ソングライターのジェイムス・ブラント James Blunt とのデュエットで、作曲も共同。本アルバムからのシングル2作目となっています。13.はそのソロ・バージョンです。

7.Prima che esci は、ジャンルカーカ・グリニャーニ Gianluca Grignani の作曲によるもの。

なお、本作はイタリア語版のほか、Primavera Anticipadaというタイトルでスペイン語版も出ています。また、ブラジルとポルトガルでは、Invece no のポルトガル語バージョンが収録されています。さらに、スペイン語版との2枚組、またその2枚にDVDを加えた限定版も発売されているようです。


2009-04-04(Sat) 22:20 【ラウラ・パウジーニ】 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する
⇒ http://nannini.blog94.fc2.com/tb.php/107-ba57a02c


copyright © 2005  nannini。イタリアンポップス歴25年の私、ナンニーニが、名曲の数々をご紹介します。 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
イタリアのWEBラジオ
82
懐かしのイタリアンポップス'60-'70

107
流行のイタリアンポップス

その他のイタリアラジオ局は
◆◆こちら◆◆
最新記事
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。