blog top Category Archive All title Tag Search   RSS Admin
記事のカテゴリー
おすすめ
AmazonStore
by amanatu
プロフィール

 nannini。イタリアンポップス歴25年の私、ナンニーニが、名曲の数々をご紹介します。

Author: nannini。イタリアンポップス歴25年の私、ナンニーニが、名曲の数々をご紹介します。
イタリア音楽コレクション
【イタリア映画DVD】300選
イタリアンポップスとは-1
イタリアンポップスとは-2
もっと聴いてみる
著作権ポリシー

◆女性ヴォーカリスト(五十音順)
【アマリア・グレ】
【アンナ・オクサ】
【アンナ・タタンジェロ】
【イル・ジェニオ】
【イレーネ・グランディ】
【エリーザ】
【オルネッラ・ヴァノーニ】
【カテリーナ・カゼッリ】
【カルメン・コンソリ】
【ジャンナ・ナンニーニ】
【ジュジー・フェッレーリ】
【ジョルジャ】
【ジリオラ・チンクエッティ】
【ディロッタ・ス・クーバ】
【ドナテッラ・レットーレ】
【ナーダ】
【パティ・プラーヴォ】
【フィオレッラ・マンノイア】
【ミア・マルティーニ】
【ミーナ】
【ミレッタ】
【ラウラ】
【ラウラ・パウジーニ】
【リタ・パヴォーネ】
【ロレダーナ・ベルテ】
【ロレッタ・ゴッジ】

◆男性ヴォーカリスト(五十音順)
【アドリアーノ・チェレンターノ】
【アドリアーノ・パッパラルド】
【アメデオ・ミンギ】
【アントネッロ・ヴェンディッティ】
【アンドレア・ボチェッリ】
【ヴァスコ・ロッシ】
【ウンベルト・トッツィ】
【エドアルド・ベンナート】
【エリオ・エ・レ・ストリエ・テーゼ】
【エロス・ラマッツォッティ】
【オット・オット・トレ 883】
【クラウディオ・バッリオーニ】
【ジーノ・パオリ】
【ジャンニ・モランディ】
【ジャンルーカ・グリニャーニ】
【ジョヴァノッティ】
【ズッケロ】
【セルジョ・カンマリエーレ】
【チェーザレ・クレモニーニ】
【ティツィアーノ・フェッロ】
【トニー・レニス】
【ドメニコ・モドゥーニョ】
【ネグラマーロ】
【ネグリータ】
【ネック】
【ビアージョ・アントナッチ】
【ピーノ・ダニエーレ】
【ファウスト・レアーリ】
【ファブリツィオ・デ・アンドレ】
【ファブリ・フィブラ】
【フランコ・バッティアート】
【フランチェスコ・デ・グレゴーリ】
【ボビー・ソロ】
【マッラカッシュ】
【リッカルド・コッチャンテ】
【ルイジ・テンコ】
【ルーチョ・ダッラ】
【ルーチョ・バッティスティ】
【ルチアーノ・リガブーエ】


◆イタリアンポップスを解説!

イタリア的 ―「南」の魅力 (講談社選書メチエ)

C a t e g o r y A r e a 【02/06:デュエット曲~パート1 I duetti - prima parte】
カテゴリ一覧
はじめに (6) 【ラウラ・パウジーニ】 (16) 【エロス・ラマッツォッティ】 (18) 10/03:色 I colori (4) 10/10:天気と季節 Il tempo e le stagioni (4) 10/17:許し Il perdono (4) 10/24:ジェラシー La gelosia (4) 10/31:サンレモ音楽祭が生み出したヒット曲 I successi di Sa (4) 11/07:数 I numeri (4) 11/14:日常会話 La conversazione quotidiana (4) 11/21:旅 Il viaggio (4) 11/28:女性の名前 Nomi femminili (4) 12/05:女性ヴォーカリスト(60年代) Le interpreti femm (4) 12/12:女性ヴォーカリスト(70~80年代) Le interpreti f (4) 12/19:女性ヴォーカリスト(90年代~) Le interpreti fem (4) 12/26:アマリア・グレ特集 Speciale Amalia Gre' (4) 01/09:男性ヴォーカリスト(60年代) Le interpreti masc (4) 01/16:男性ヴォーカリスト(70年代) Le interpreti masc (4) 01/23:男性ヴォーカリスト(80~90年代以降) Le interpreti (4) 01/30:セルジョ・カンマリエーレ特集 Speciale Sergio Cam (4) 02/06:デュエット曲~パート1 I duetti - prima parte (4) 02/13:デュエット曲~パート2 I duetti - seconda par (4) 02/20:動物 Gli animali (4) 02/27:疑問詞 Gli interrogativi (4) 03/06:2008年のヒットソング① I successi del 2008 (4) 03/13:2008年のヒットソング② I successi del 2008 (4) 03/20:2008年のヒットソング③ I successi del 2008 (4) 03/27:2008年のヒットソング④ I successi del 2008 (4) 未分類 (0)
スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
Vattene amore 【アメデオ・ミンギ】&【ミレッタ】 [20090206]

02/06(第18回)のテーマは「I duetti - prima parte -デュエット曲~パート1-」。

Canzoni Track 1 は、Vattene amore - Amedeo Minghi e Mietta。1990年サンレモ音楽祭では3位入賞。『愛なんて行ってしまえ』という意味のタイトル。


Amazon.comで試聴

YouTube はこちら。 ⇒著作権ポリシー

Vattene amore 全曲分の歌詞はこのサイトにあります。 【ポップアップ広告が立ち上がることがありますが、本ブログとは関係ありません】

★歌詞を読んでイタリア語を勉強してみたい方へ★ ⇒著作権ポリシー

Vattene amore, che siamo ancora in tempo. Credi di no? Spensierato stai contento.
Vattene amore, che pace piu' non avro' vedrai. Perderemo i sogni.
Credi di no? I treni e qualche ombrello pure il giornale leggeremo male, caro vedrai, ci chiederemo come mai, il mondo sa tutto di noi.
Magari ti chiamero' trottolino amoroso e du du da da da, E il tuo nome sara' il nome di ogni citta',
Di un gattino anaffiato che miagolera', Il tuo nome sara' su un cartellone che fa della pubblicita',
Sulla strada per me ed io col naso in su' la testa ci sbattero', Sempre la', sempre tu, ancora un altro po', e poi ancora non lo so...

大意:愛なんて行ってしまえ、ぼくらはまだ間に合うから。そうだろ? 何の心配もない。満足だろ。
愛が行ってしまえば、もう安らぎが訪れなくなる。ぼくたちは夢を失うだろう。
そうだろう? 列車、傘、まともに読めない新聞もいらない。世界はなぜぼくらのことを全部知っているのだろう。
あなたのことをこう呼ぶかもしれない、「愛しいいたずらっ子」って。あなたの名前はどこかの町の名前でいい。
ミャーミャー鳴いてる子猫の名前でもいい。あなたの名前は広告の看板に出ているかもしれない。
わたしのための道で鼻を上に向け、頭はどこかにぶつけ、いつもそこに、いつもあなたが、もうちょっとだけ、そのあとはどうでもいい。

この曲が収録されているCDはこちら。「1. Vattene Amore」という曲です。

Canzoni  Canzoni
Mietta

曲名リスト
1. Vattene Amore
2. Amore
3. Farfalla
4. Cuore Di Metallo
5. Immenso
6. Vattene Amore
7. Piccolissimi Segreti
8. Niente
9. Canzoni
10. Come Goccia

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト
2009-02-06(Fri) 21:53 02/06:デュエット曲~パート1 I duetti - prima parte | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
Questione di feeling 【ミーナ】&【リッカルド・コッチャンテ】 [20090206]

Il Mare Dei Papaveri Track 2 は、Questione di feeling - Mina e Riccardo Cocciante。タイトルは『フィーリングの問題』。艶やかなミーナの声と、それを追いかけるリッカルド・コッチャンテのデリケートな声が対照的で、いいデュエットですね。


YouTube はこちら。 ⇒著作権ポリシー

Questione di feeling 全曲分の歌詞はこのサイトにあります。 【ポップアップ広告が立ち上がることがありますが、本ブログとは関係ありません】

★歌詞を読んでイタリア語を勉強してみたい方へ★ ⇒著作権ポリシー

Cantiamo insieme in liberta', / lasciando andar la voce dove va, /
cosi' per scherzo tra di noi, / posso provarci anch'io se vuoi, / inizia pure vai. /
Sai la melodia che canterei, / sarebbe quasi un po' cosi', / potrebbe essere /
cosi', aprendo l'anima cosi', / lasciando uscire quello che / ognuno ha dentro, / ognuno ha in fondo / a se stesso, /
che per miracoli adesso, / sembra persino piu' sincero / nel cantare, nel cantare insieme. /

大意:一緒に自由に歌おうよ、声が響き渡るままに。
ぼくたちの冗談のように、きみさえよければぼくも歌えるよ。さあ、始めて。
ぼくが歌いたいメロディーは、ちょっとこう、なんていうか、
こんな風に、魂をひらいて、誰もが自分のなかの奥底に抱えているものを解放して、
奇跡のようだ、いまこうして一緒に歌っていると、もっと誠実になれるようだ。

この曲が収録されているCDはこちら。「5. Questione Di Feeling」という曲です。

Il Mare Dei Papaveri  Il Mare Dei Papaveri
Riccardo Cocciante

曲名リスト
1. Mare Dei Papaveri
2. Tempo Nuovo
3. Due
4. Sabato, Rilassatamente
5. Questione Di Feeling
6. Al Centro del Silenzio
7. Marilyn
8. Concerto Nello Spazio
9. Canzone Dell'infinito
10. Star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2009-02-06(Fri) 21:56 02/06:デュエット曲~パート1 I duetti - prima parte | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
Ti lascero' 【ファウスト・レアーリ】&【アンナ・オクサ】 [20090206]

Storie: I Miei Piu Grandi Successi Track 3 は、Ti lascero' - Fausto Leali e Anna Oxa。しわがれたファウスト・レアーリの声と、クールで高いアンナ・オクサの声が対照的で冴えます。1989年サンレモ音楽祭で優勝。題は、『あなたと別れよう』。


YouTube はこちら。 ⇒著作権ポリシー

Ti lascero' 全曲分の歌詞はこのサイトにあります。 【ポップアップ広告が立ち上がることがありますが、本ブログとは関係ありません】

★歌詞を読んでイタリア語を勉強してみたい方へ★ ⇒著作権ポリシー

Ti lascero' andare / Ma indifesa come sei / Farei di tutto per poterti / Trattenere /
Perche' dovrai scontrarti / Con i sogni che si fanno / Quando si vive intensamente / La tua eta'. /
Ti lascero' provare / A dipingere i tuoi giorni / Con i colori accesi dei tuoi anni /
Ti aiutero' a sconfiggere / I dolori che verranno e / Che saranno anche i piu' grandi / Degli amori che ti avranno /
E lascero' ai tuoi occhi / Tutta una vita da guardare / Ma e' la tua vita, e non trattarla male /
Ti lascero' crescere / Ti lascero' scegliere / Ti lascero' anche sbagliare / Ti lascero' /

大意:きみと別れよう。でもきみはとても無防備。きみを引き留めるためなら何でもするのに。
抱く夢の代償を払うことになるだろうから。きみの歳で熱烈に生きるなら必ずそうなる。
きみに試させてあげる。若い鮮やかな色で自分の日々を描いてごらん。
困難を克服するのを助けてあげる。きみが味わう愛よりも大きい苦難かもしれない。
そしてきみの瞳に、全人生を見させてあげる。きみの人生なんだから粗末にしたらだめだ。
成長してごらん。選んでごらん。そして誤りを犯してごらん。そのようにさせてあげる。

この曲が収録されているCDはこちら。「7. Ti Lascero'」という曲です。

Storie: I Miei Piu Grandi Successi  Storie: I Miei Piu Grandi Successi
Anna Oxa

曲名リスト
1. Storie
2. Donna con Te
3. Quando Nasce un Amore
4. Tutti I Brividi del Mondo
5. Mezzo Angolo Di Cielo
6. E Tutto un Attimo
7. Ti Lascero'
8. Anna Non Si Lascia
9. Lei
10. Senza Di Me
11. Io No
12. Pensami Per Te
13. Elena
14. Non Scendo
15. Eclissi Totale
16. Francesca (Con I Miei Fiori)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2009-02-06(Fri) 21:58 02/06:デュエット曲~パート1 I duetti - prima parte | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
Vivo per lei 【アンドレア・ボチェッリ】&【ジョルジャ】 [20090206]

愛のために(Per Amore)/大いなる世界 Track 4 は、Vivo per lei - Andrea Bocelli e Giorgia。『彼女のために生きる』がもともとの題意ですが、文脈上は、lei=musica で、「音楽のために生きる」という意味になっています。ジョルジャの歌のなかでも名曲のひとつですね。


Amazon.comで試聴

YouTube はこちら。 ⇒著作権ポリシー

Vivo per lei 全曲分の歌詞はこのサイトにあります。 【ポップアップ広告が立ち上がることがありますが、本ブログとは関係ありません】

★歌詞を読んでイタリア語を勉強してみたい方へ★ ⇒著作権ポリシー

Vivo per lei da quando sai
la prima volta l'ho incontrata
non mi ricordo come ma
mi e' entrata dentro e c'e' restata
知ってるだろ、僕は音楽を生きがいにして生きている
出会ったときから
どのようにしてそれが起きたのかは覚えていないが
音楽は僕の中に宿り、居ついてしまった

vivo per lei perche' mi fa
vibrare forte l'anima
vivo per lei e non e' un peso
音楽は僕の生きがいだ
僕の魂を強く揺さぶるから
僕は音楽を生きがいに生き、それは苦にならない

Vivo per lei anchi'io lo sai
e tu non esserne geloso
lei e' di tutti quelli che
hanno un bisogno sempre acceso
知ってるでしょ、私も音楽を生きがいに生きている
やきもちなんて焼かないで
音楽は
常に何かを求めている人たちすべてのもの

come uno stereo in camera
di chi e' da solo e adesso sa
che anche per lui, per questo
io vivo per lei
それはまるで ステレオが部屋の中で鳴り響くような野望
1人ぼっちでいる、あの人のためにも 今はわかってくれるさ
音楽が自分の生きがいだといくこと

E' una musa che ci invita
a sfiorarla con le dita
attraverso un pianoforte
la morte e' lontana
io vivo per lei
音楽はインスピレーションの女神(ミューズ) 私たちに
自分に触れてくれと彼女は誘う
ピアノを通して
死は遠い存在
音楽は自分の生きがい

作詞:Gatto Panceri 和訳:鈴木マリア・アルフォンサ
出典:NHKラジオ『まいにちイタリア語』2009年2月号

この曲が収録されているCDはこちら。「12. 彼女のために生きる(ジョルジア)」という曲です。

愛のために(Per Amore)/大いなる世界  愛のために(Per Amore)/大いなる世界
アンドレア・ボチェッリ

曲名リスト
1. 愛のために
2. 大いなる世界
3. カルーソー
4. 君と旅立とう
5. 夢の香り
6. 夕べの静かな海
7. 海とあなた(ドゥルス・ポンテス)
8. 二度とこんなに離れて
9. 時に心は
10. ロマンツァ
11. そして雨が降る
12. 彼女のために生きる(ジョルジア)
13. 生きる(ジェラルディーナ・トロヴァート)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2009-02-06(Fri) 22:00 02/06:デュエット曲~パート1 I duetti - prima parte | TB(0) | コメント(0) | 編集 |


copyright © 2005  nannini。イタリアンポップス歴25年の私、ナンニーニが、名曲の数々をご紹介します。 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
イタリアのWEBラジオ
82
懐かしのイタリアンポップス'60-'70

107
流行のイタリアンポップス

その他のイタリアラジオ局は
◆◆こちら◆◆
最新記事
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。