blog top Category Archive All title Tag Search   RSS Admin
記事のカテゴリー
おすすめ
AmazonStore
by amanatu
プロフィール

 nannini。イタリアンポップス歴25年の私、ナンニーニが、名曲の数々をご紹介します。

Author: nannini。イタリアンポップス歴25年の私、ナンニーニが、名曲の数々をご紹介します。
イタリア音楽コレクション
【イタリア映画DVD】300選
イタリアンポップスとは-1
イタリアンポップスとは-2
もっと聴いてみる
著作権ポリシー

◆女性ヴォーカリスト(五十音順)
【アマリア・グレ】
【アンナ・オクサ】
【アンナ・タタンジェロ】
【イル・ジェニオ】
【イレーネ・グランディ】
【エリーザ】
【オルネッラ・ヴァノーニ】
【カテリーナ・カゼッリ】
【カルメン・コンソリ】
【ジャンナ・ナンニーニ】
【ジュジー・フェッレーリ】
【ジョルジャ】
【ジリオラ・チンクエッティ】
【ディロッタ・ス・クーバ】
【ドナテッラ・レットーレ】
【ナーダ】
【パティ・プラーヴォ】
【フィオレッラ・マンノイア】
【ミア・マルティーニ】
【ミーナ】
【ミレッタ】
【ラウラ】
【ラウラ・パウジーニ】
【リタ・パヴォーネ】
【ロレダーナ・ベルテ】
【ロレッタ・ゴッジ】

◆男性ヴォーカリスト(五十音順)
【アドリアーノ・チェレンターノ】
【アドリアーノ・パッパラルド】
【アメデオ・ミンギ】
【アントネッロ・ヴェンディッティ】
【アンドレア・ボチェッリ】
【ヴァスコ・ロッシ】
【ウンベルト・トッツィ】
【エドアルド・ベンナート】
【エリオ・エ・レ・ストリエ・テーゼ】
【エロス・ラマッツォッティ】
【オット・オット・トレ 883】
【クラウディオ・バッリオーニ】
【ジーノ・パオリ】
【ジャンニ・モランディ】
【ジャンルーカ・グリニャーニ】
【ジョヴァノッティ】
【ズッケロ】
【セルジョ・カンマリエーレ】
【チェーザレ・クレモニーニ】
【ティツィアーノ・フェッロ】
【トニー・レニス】
【ドメニコ・モドゥーニョ】
【ネグラマーロ】
【ネグリータ】
【ネック】
【ビアージョ・アントナッチ】
【ピーノ・ダニエーレ】
【ファウスト・レアーリ】
【ファブリツィオ・デ・アンドレ】
【ファブリ・フィブラ】
【フランコ・バッティアート】
【フランチェスコ・デ・グレゴーリ】
【ボビー・ソロ】
【マッラカッシュ】
【リッカルド・コッチャンテ】
【ルイジ・テンコ】
【ルーチョ・ダッラ】
【ルーチョ・バッティスティ】
【ルチアーノ・リガブーエ】


◆イタリアンポップスを解説!

イタリア的 ―「南」の魅力 (講談社選書メチエ)

C a t e g o r y A r e a 【01/16:男性ヴォーカリスト(70年代) Le interpreti masc】
カテゴリ一覧
はじめに (6) 【ラウラ・パウジーニ】 (16) 【エロス・ラマッツォッティ】 (18) 10/03:色 I colori (4) 10/10:天気と季節 Il tempo e le stagioni (4) 10/17:許し Il perdono (4) 10/24:ジェラシー La gelosia (4) 10/31:サンレモ音楽祭が生み出したヒット曲 I successi di Sa (4) 11/07:数 I numeri (4) 11/14:日常会話 La conversazione quotidiana (4) 11/21:旅 Il viaggio (4) 11/28:女性の名前 Nomi femminili (4) 12/05:女性ヴォーカリスト(60年代) Le interpreti femm (4) 12/12:女性ヴォーカリスト(70~80年代) Le interpreti f (4) 12/19:女性ヴォーカリスト(90年代~) Le interpreti fem (4) 12/26:アマリア・グレ特集 Speciale Amalia Gre' (4) 01/09:男性ヴォーカリスト(60年代) Le interpreti masc (4) 01/16:男性ヴォーカリスト(70年代) Le interpreti masc (4) 01/23:男性ヴォーカリスト(80~90年代以降) Le interpreti (4) 01/30:セルジョ・カンマリエーレ特集 Speciale Sergio Cam (4) 02/06:デュエット曲~パート1 I duetti - prima parte (4) 02/13:デュエット曲~パート2 I duetti - seconda par (4) 02/20:動物 Gli animali (4) 02/27:疑問詞 Gli interrogativi (4) 03/06:2008年のヒットソング① I successi del 2008 (4) 03/13:2008年のヒットソング② I successi del 2008 (4) 03/20:2008年のヒットソング③ I successi del 2008 (4) 03/27:2008年のヒットソング④ I successi del 2008 (4) 未分類 (0)
スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
4 marzo 1943 【ルーチョ・ダッラ】 [20090116]

01/16(第15回)のテーマは「Le interpreti maschili della canzone italiana (Anni '70) -イタリアンポップスの男性ヴォーカリスト(70年代)-」。

Caro Amico Ti Scrivo Track 1 は、4 marzo 1943 - Lucio Dalla。この曲を歌うルーチョ・ダッラの生年月日3月4日が、タイトルになっています。1971年のサンレモ音楽祭で発表されました。


Amazon.comで試聴

YouTube はこちら。 ⇒著作権ポリシー

4 marzo 1943 全曲分の歌詞はこのサイトにあります。 【ポップアップ広告が立ち上がることがありますが、本ブログとは関係ありません】

★歌詞を読んでイタリア語を勉強してみたい方へ★ ⇒著作権ポリシー

Dice che era un bell'uomo
e veniva, veniva dal mare...
parlava un'altra lingua...
pero' sapeva amare;
彼女はこう言う、彼はいい男だったと
彼は海の向こうからやって来て
話すのは異国の言葉だった
しかし上手に人を愛せた

e quel giorno lui prese a mia madre
sopra un bel prato...
l'ora piu' dolce
prima di essere ammazzato.
その日彼は母を抱いた
きれいな芝生の上で
もっとも愛しい時間を過ごした
彼が殺されてしまう前のもっとも愛しい時間

Cosi' lei resto' sola nella stanza,
la stanza sul porto,
con l'unico vestito
ogni giorno piu' corto,
それで彼女は部屋で1人ぼっちになった
港に面した部屋の中で
彼女の唯一のドレスは
日々だんだん短くなっていった

e benche' non sapesse il nome
e neppure il paese
m'aspetto' come un dono d'amore
fino dal primo mese.
そして彼の名も知らなければ
どこの国の人かもわからなくても
愛の恵みとして身ごもった僕を大切に育てた
最初のひと月から

作詞:Paola Pallottino 和訳:鈴木マリア・アルフォンサ
出典:NHKラジオ『まいにちイタリア語』2009年1月号

この曲が収録されているCDはこちら。「1. 4/3/1943」という曲です。

Caro Amico Ti Scrivo  Caro Amico Ti Scrivo
Lucio Dalla

曲名リスト
1. 4/3/1943
2. Piazza Grande
3. Com'e Profondo il Mare
4. Disperato Erotico Stomp
5. Anno Che Verra'
6. Futura
7. Washington
8. Caruso
9. Attenti Al Lupo
10. Apriti Cuore
11. Canzone
12. Tu Non Mi Basti Mai
13. Ciao
14. La'
15. Kamikaze
16. Zingaro

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト
2009-01-16(Fri) 22:14 01/16:男性ヴォーカリスト(70年代) Le interpreti masc | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
E penso a te 【ルーチョ・バッティスティ】 [20090116]

Umanamente Uomo: Il Sogno Track 2 は、E penso a te - Lucio Battisti。ルーチョ・バッティスティの代表曲のひとつで、1971年の作品。タイトルは、『そしてきみを想う』という意味。


Amazon.comで試聴

YouTube はこちら。 ⇒著作権ポリシー

E penso a te 全曲分の歌詞はこのサイトにあります。 【ポップアップ広告が立ち上がることがありますが、本ブログとは関係ありません】

★歌詞を読んでイタリア語を勉強してみたい方へ★ ⇒著作権ポリシー

Io lavoro e penso a te / torno a casa e penso a te / le telefono e intanto penso a te /
Come stai e penso a te / dove andiamo e penso a te / le sorrido abbasso gli occhi e penso a te /
Non so con chi adesso sei / non so che cosa fai / ma so di certo a cosa stai pensando /
E' troppo grande la citta' / per due che come noi / non sperano pero' si stan cercando... cercando... /
Scusa e' tardi e penso a te / ti accompagno e penso a te / non son stato divertente e penso a te /
Sono al buio e penso a te / chiudo gli occhi e penso a te / io non dormo e penso a te....... /

大意:仕事をする、そしてきみを想う。家に帰る、そしてきみを想う。彼女に電話しながらも、君を想う。
「元気かい?」、そしてきみを想う。「どこに行こうか?」、そしてきみを想う。彼女に微笑み、目を伏せ、きみを想う。
ぼくには分からない。きみはいま誰と一緒なのか、何をしているのか。でも、何を考えているのかはよく分かる。
ぼくらのような二人には、街は大きすぎる。会えるなんて希望はない、でも、お互いを探し求めている。
「遅くなってごめんよ」、そしてきみを想う。彼女を見送る、そしてきみを想う。ちっとも楽しくなかった、そしてきみを想う。
ぼくは暗闇にいる、そしてきみを想う。目を閉じる、そしてきみを想う。眠れない、そしてきみを想う。

この曲が収録されているCDはこちら。「3. ...E Penso a Te」という曲です。

Umanamente Uomo: Il Sogno  Umanamente Uomo: Il Sogno
Lucio Battisti

曲名リスト
1. I Giardini di Marzo
2. Innocenti Evasioni
3. ...E Penso a Te
4. Umanamente Uomo: Il Sogno
5. Comunque Bella
6. Il Leone e la Gallina
7. Sognando e Risognando
8. Fuoco

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2009-01-16(Fri) 22:15 01/16:男性ヴォーカリスト(70年代) Le interpreti masc | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
Le passanti 【ファブリツィオ・デ・アンドレ】 [20090116]

Canzoni Track 3 は、Le passanti - Fabrizio De Andre'。カンタウトーレ(シンガーソングライター)の巨匠ファブリツィオ・デ・アンドレの『道行く女性たち』。


Amazon.comで試聴

YouTube はこちら。 ⇒著作権ポリシー

この曲のオリジナルは、フランスのシャンソン歌手ジョルジュ・ブラッサンスの作品です。こちらから。

Le passanti 全曲分の歌詞はこのサイトにあります。 【ポップアップ広告が立ち上がることがありますが、本ブログとは関係ありません】

★歌詞を読んでイタリア語を勉強してみたい方へ★ ⇒著作権ポリシー

Io dedico questa canzone / ad ogni donna pensata come amore / in un attimo di liberta' / a quella conosciuta appena / non c'era tempo e valeva la pena / di perderci un secolo in piu'. /
A quella quasi da immaginare / tanto di fretta l'hai vista passare / dal balcone a un segreto piu' in la' / e ti piace ricordarne il sorriso / che non ti ha fatto e che tu le hai deciso / in un vuoto di felicita'. /
Alla compagna di viaggio / i suoi occhi il piu' bel paesaggio / fan sembrare piu' corto il cammino / e magari sei l'unico a capirla / e la fai scendere senza seguirla / senza averle sfiorato la mano. /

大意:この歌を、ひとときの自由のなかで愛の対象となった女性すべてに捧げる。時間がなくて、知り合ったばかりの女性に捧げる。あと一世紀ほど、時間があればよかった。
想像するだけの女性に捧げる。急いで通り過ぎていくのをバルコニーから密かに眺めた女性に。彼女は微笑んでくれなかったが、それを想い出すのは楽しい。空虚な幸せのなかで決心した女性。
旅の伴侶だった女性に捧げる。彼女の瞳、美しい風景のおかげで、道のりが短く感じられた。ぼくだけが彼女を理解することができた。後を追いかけることも、手を愛撫することもなしに、彼女を屈服させた。

この曲が収録されているCDはこちら。「2. Passanti (Da una Poesia di Antoine Paul)」という曲です。

Canzoni  Canzoni
Fabrizio De Andre

曲名リスト
1. Via Della Poverta' [Desolation Row]
2. Passanti (Da una Poesia di Antoine Paul)
3. Fila La Lana (Da una Canzone Popolare Francese del XV Secolo)
4. Ballata Dell'amore Cieco
5. Suzanne
6. Morire Per Delle Idee [Mourir Pour des Idees]
7. Canzone Dell'amore Perduto
8. Citta' Vecchia
9. Giovanna d'Arco [Joan of Arc]
10. Delitto di Paese [L'Assassinat]
11. Valzer Per un Amore

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2009-01-16(Fri) 22:17 01/16:男性ヴォーカリスト(70年代) Le interpreti masc | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
La donna cannone 【フランチェスコ・デ・グレゴーリ】 [20090116]

Curve nella Memoria Track 4 は、La donna cannone - Francesco De Gregori。『大砲女』というかわったタイトルの曲。サーカスの舞台で「大砲で飛ばされる」役を演じている女性が、「いつかは本当に空を飛ぶ」ことを夢見るという内容です。


Amazon.comで試聴

YouTube はこちら。司会者ジャンニ・モランディが、Una delle piu' belle canzoni scritte in Italia(もっとも美しいイタリアの曲のひとつ)と強調するとおりですね。 ⇒著作権ポリシー

La donna cannone 全曲分の歌詞はこのサイトにあります。 【ポップアップ広告が立ち上がることがありますが、本ブログとは関係ありません】

★歌詞を読んでイタリア語を勉強してみたい方へ★ ⇒著作権ポリシー

Buttero' questo mio enorme cuore tra le stelle un giorno / giuro che lo faro' / e oltre l'azzurro della tenda nell'azzurro io volero' /
Quando la donna cannone d'oro / e d'argento diventera' / senza passare per la stazione / l'ultimo treno prendera'. /
In faccia ai maligni e ai superbi il mio nome scintillera' / dalle porte della notte / il giorno si blocchera' / un applauso del pubblico pagante lo sottolineera' / e dalla bocca del cannone una canzone suonera'. /
E con le mani amore per le mani ti prendero' / e senza dire parole nel mio cuore ti portero'. /
E non avro' paura / se non saro' bella come vuoi tu / ma voleremo in cielo in carne e ossa non torneremo piu'. /

大意:私のこの巨大なハートをいつの日か、星々の狭間に投げ出すの。ほんとうよ。サーカス小屋の青いテントの向こうに広がる青空に。
「大砲女」が金や銀に変わるとき、駅に行くことなしに、最終列車に飛び乗るの。
意地悪で傲慢な人たちの面前で、私の名前はきらめくでしょう。夜の戸口で、日は停止するでしょう。観客は拍手でそれを迎えるでしょう。そして、大砲の先から歌が聞こえるでしょう。
そして、手と手を取り合って、あなたを捕まえるの。ことばを交わさずに、あなたを私のハートに迎え入れる。
あなたが望むような美人でなくても怖くないわ。でも大空でずっと一緒に、もう私たちに戻りたくない。

この曲が収録されているCDはこちら。「17. Donna Cannone」という曲です。

Curve nella Memoria  Curve nella Memoria
Francesco De Gregori

曲名リスト
1. Viaggi E Miraggi
2. Titanic
3. Cose
4. Adelante! Adelante!
5. Bandito E Il Campione
6. Buonanotte Fiorellino
7. Pablo
8. Valigia Dell'attore
9. Battere E Levare
10. Agnello Di Dio
11. Viva l'Italia
12. Storia
13. Compagni Di Viaggo
14. Stella Della Strada
15. Rimmel
16. Leva Calcistica Della Classe '68
17. Donna Cannone
18. Bellamore

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2009-01-16(Fri) 22:19 01/16:男性ヴォーカリスト(70年代) Le interpreti masc | TB(0) | コメント(0) | 編集 |


copyright © 2005  nannini。イタリアンポップス歴25年の私、ナンニーニが、名曲の数々をご紹介します。 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
イタリアのWEBラジオ
82
懐かしのイタリアンポップス'60-'70

107
流行のイタリアンポップス

その他のイタリアラジオ局は
◆◆こちら◆◆
最新記事
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。